ムダ毛の処理に悩む女性は多いはずです。しかし、ムダ毛の処理ほど、他人には相談しずらくなんとなく自己流で処理しがちです。



また、いくつものサロンのお試しなどを利用してみたり、ネットでいろいろと情報を集めたりと、一人で考え込んでしまう人も多いと思います。

現在、脱毛というとレーザーなどによる永久脱毛が主流です。



しかし、サロンと医療機関では種類が異なることはあまり知られていません。

美容外科や皮膚科で行う脱毛はレーザー脱毛になります。

皮膚の表面にレーザーを照射して、毛母細胞、毛乳頭を破壊してしまう処置方法です。
対して、サロンで行われるものはフラッシュ脱毛と呼ばるもので、カメラのストロボに似た光を照射して毛母細胞と毛乳頭を破壊します。



原理はレーザーと同じですが、レーザーは医療機関でしか扱うことができませんから、サロンで行われる処置はこの方法になります。
このほか、ピンポイントでできるニードルを使った手法もありますが、現在はこの2つが主流でしょう。

ところで、サロンと医療機関ではどちらが良いのでしょうか。

価格はサロンのほうが安く済みます。

医療機関では保険適応外なので、どうしても数十万単位で費用が必要となってきますから、価格だけでいえばサロンのほうがお得といえるでしょう。

しかし、皮膚にレーザーやストロボを照射するのですから、アフターケアを考えると医療機関のほうが安心できます。
特に皮膚が弱い人の場合、サロンで処置を受けるのはリスクが高いといえます。



また、これまでの自己処理の経歴も左右されることを考えると、美容外科や皮膚科など、皮膚について専門的な知識を有する医師がおり、トラブルがあった場合でも処置が行える医療機関のほうが安心できるのではないでしょうか。



http://nanapi.jp/92057/
http://matome.naver.jp/topic/1Lx5y
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Shopping_and_Services/Personal_Care/Hair_Care/Hair_Replacement/


Copyright (C) 2014 脱毛はサロンか医療機関か All Rights Reserved.